洗濯しても取れない衣類の匂い・汗臭さの原因と解消法!

洗濯物汗臭い

しっかり洗濯して太陽に当てて長時間干したのに取り込んだ洗濯物が匂ったらガッカリですよね。 その匂いの原因は、繊維の中において雑菌が繁殖し、洗濯で雑菌が落としきれていないからです。

衣類に汗が染みついて、皮脂汚れと混ざり、その部分に雑菌が繁殖します。衣類に汗が染みついてから、1時間~2時間ほどで鼻を突く匂いへと変化します。

スポーツウェアやユニホームは大量の汗でびしょびしょになりがちですが、そのままで放置すると洗濯以前に雑菌が大繁殖します。

雑菌が大量に繁殖してからでは、洗濯機で洗っても雑菌が落ちることはありません。 汗をかいた時点で衣類を洗えば問題はありませんが、何時間も放置すると前処理をしなくてはイヤな匂いは取れません。

洗濯槽のカビが原因かも

他にも考えられる汗臭さの原因は、洗濯機に洗濯物を目一杯詰め込んで回すと、細部の汚れを落とすことができません。

洗濯槽に容量に対して70%程度の洗濯物を入れるようにすると、しっかり洗うことができます。 洗濯洗剤を入れる量も、においに密接に関係しています。 汚れを落とそうと洗剤を大量に入れると、衣類に残った洗剤カスが、雑菌の餌になってにおいの元になります。

また洗濯物のにおいの原因には、洗濯機の洗濯槽自体が汚れている場合があります。 洗濯槽は確実にカビが発生しますので、定期的に洗濯槽専用のクリーナーで洗浄してください。

しっかりと汗のニオイを落とすには

汗のニオイが衣類にしみついてしまうと、なかなかその汗臭さは取れません。クリーニングならとれるかも!とクリーニングに出される方もいますが、ドライクリーニングだけではニオイはとれません。ではどのようにしたら、洗濯物の汗臭さは消えるのでしょうか。

洗濯の時に漂白剤を使う

漂白剤を使うことで汗の黄ばみだけでなく、ニオイも取り除いてくれます。
同様に重層も効果的です。

一度手洗いをする

少し面倒かもしれませんが、洗濯機で洗う前に固形石けんなどを使って一度手洗いすると取れないニオイが取れることがあります。

外で洗濯物を乾かす

日光で乾かした洗濯物は日光により殺菌されるのですが、室内でじめっとした感じで乾かしていると殺菌ができていません。なるべくお天気の良い日に外に干すようにしましょう。

部活お母さんの神洗剤ベスト3!

どんな洗剤・漂白剤を使えばいい?

洗濯物の汗の臭いを取るには除菌タイプの洗剤を強くお勧めします。汗や皮脂などの酸性の汚れには、中性の液体タイプよりも弱アルカリ性の粉末洗剤の方が汚れを良く落とせます。

大量の汗や強烈なにおいのユニホームなどには、作業着や油汚れ専用の粉末洗剤が良い結果が得られます。

つけ置きに使う漂白剤は、色物・柄物も使用可能な、酸素系漂白剤がベストです。 酸素系漂白剤には、粉末タイプと液体タイプがあります。

粉末タイプの酵素系漂白剤の方が、汚れがしっかり落ちます。 ただし、洗濯物に毛や絹などのおしゃれ着を含む時には、液体タイプを使用してください。


衣類の汚れ落とし・ニオイ落としは洗濯において全世界共通で永遠の悩みですが、とにかく『すぐ洗う』が、いちばん大事なことです。

洗濯物を溜め込まず、洗濯槽も定期的にメンテナンスして、洗濯物のにおいを解消しましょう!