自然食を摂る

自然な食品

 よく、ビタミンCを摂ると臭わなくなる、と信じている人がいます。そんな単純なものではないと思いますが、ビタミン、ミネラルが十分に含まれたものをちゃんと食べることは、結果的に臭いをつくらないことになります。

 ですが、いくら食生活の改善をはかろうとしても、その食物に本来の栄養価値がなく、むしろ有害に作用したとしたらどうなるでしょうか。

 緑黄色野菜が良いといっても、現代では農薬や化学肥料の洗礼を繰り返し受け、季節を無視したハウス栽培野菜が年中出回っています。それ自体は、本来の自然の恵みをいっぱいに受けたものではありません。

 やはり、太陽の光を十分に浴び、四季折々その季節に育つ野菜を食べる事が大事です。

栄養価のあるものを

 昔から、健康的な食事法として「身土不二」「一物全体」という考え方があります。人が生まれ育った、風土に自生したものを食べることの必要性と、全体が食べられるものを選んで食べることの必要性を語ったものです。

 食物それ自体が強い生命力に溢れ、免疫力をもった本当の意味での栄養価のあるものを食べるという食事法は、今でいう自然食です。正しい自然食の食事法は、ニオイを身体から取り去る意味からも理にかなっているといえるでしょう。

 食事法によって、臭わなくなる体臭・口臭は、いわば一般的なニオイであってワキガなど、体質的なものは完全に無くす事は不可能です。ただ、日本人の食生活がワキガを少なくしていることを考えると、それに見習って食生活を変えてみるのもいいと思われます。