エステでワキガは治るのか

永久脱毛法

 よくエステティックサロンの広告で、「エステでワキガが治る」というコピーを見かけますが、それは本当でしょうか。

 エステでワキガを治すというのは、多分に高周波を使用した永久脱毛法のことをいっているのだと考えられます。この高周波による永久脱毛法というのは、高周波電流を利用して毛根を熱で固めてしまうという方法です。

 アポクリン汗腺や皮脂腺は毛根に通じ、毛穴から分泌物を排出しているので毛根を固めればワキガの原因は出なくなり、脱毛すればワキガが治ると捉えているのでしょう。

 ただ、この方法では毛根を熱で固めるだけで完全に破壊することはできません。汗腺類は数ヶ月で回復し、脇毛もワキガも元に戻ってしまったという場合もよくあります。

電気分解法

 エステで行なわれている治療法には、電気分解法というものもあります。これは電極の針を毛穴に刺して、毛穴から電気を流して毛根やアポクリン汗腺などを破壊してしまう方法です。

 この方法では、脇の下の毛1本1本を処置していくのですが、脇の下には約800本もの毛がはえています。ですから、脇の下両方を処置するとなると、時間はもちろんのこと費用もかなり高額となってしまいます。

 この方法だと、毛根がふさがれても中のアポクリン汗腺が残っていると、アポクリン汗腺は別の出口を作って分泌しますから、ワキガは結局再発してしまうのです。これでは、あまり意味がありません。

 これらの方法以外にも、様々なものがあるようですが、効果が期待できるものが少なく危険を伴うものもあるので、今はほぼ行なわれていないようです。

 結論として、エステティックサロンでのワキガ治療には、完治するものはないと言えるでしょう。やはり、専門の医者に相談したほうが無難だということです。