デオドラント製品は

デオドラント製品の効果

 ワキガのニオイを消す一般的な方法としては、デオドラント製品を使うことです。今は、種類や香りがたくさんあるうえに、価格も手頃なものが多いので、コンビニエンスストアやドラッグストアなどで購入して使っている方も多いことでしょう。

 もはや女性の身だしなみのひとつとして、また公共の場のエチケットとしてデオドラント製品の使用は日常的なものとなっています。ただ、デオドラント製品の性能というものをきちんと理解して使用することが大切です。

 デオドラント製品には、汗のニオイや発汗を抑える作用があります。しかし、その効果は一時的なものにすぎません。軽いワキガの人であれば、これをうまく活用することでニオイを抑えることが可能ですが、ワキガの強い人はそうもいきません。

 制汗剤とは、脇の下から出る汗を抑えるものですし、消臭剤はワキガのニオイを別のニオイでごまかすものといえます。ですから、デオドラント製品で、ワキガが治ることはないことを理解しておく必要があります。

デオドラント製品の使用にあたって

 デオドラント製品を使う人の中には、多用することで脇の下の皮膚が荒れてしまうこともあります。そして、ひどい場合には皮膚が角質化するおそれもあるのです。いったん角質化してしまうと、皮膚が元の状態に戻るためには相当の時間を必要とします。

 加えて、これらの製品は汗をかくと流れ落ちてしまいます。そうなると効果は半減し、そればかりかシャツやブラウスにシミが残ることもあります。

 ですからデオドラント製品を使うときは、脇の下を清潔にしておき、シャワーや入浴の後にしたほうが賢明です。外出中につける場合は、一度脇をティッシュなどでふいてからつけたほうが効果はあがります。

 あと、デオドラント製品には香りがついているものが多くありますが、香りによってはワキガのニオイと混じり合って、逆に嫌なニオイを作ってしまうこともあります。そう考えると、無臭タイプのものを選んだほうがいいと言えるでしょう。