加齢臭

30代に突入してから、なぜか急に汗臭く感じるという人は多いのではないでしょうか。女性の場合は30代というより、出産することによりホルモンバランスが変化して、汗をかきやすくなったという話をよく聞きます。

30代から汗の臭いが気になるという方のほとんどは男性で、加齢臭がニオイの原因かも?と悩んでいる方もいらっしゃいます。中には本当に加齢臭の方もいますが、ほとんどの30代の方は脂性の汗で加齢臭の成分とは異なります。


柿渋石鹸

加齢臭の主な原因はノネナールという物質で、脂性汗のニオイの原因はぺラルゴン酸という物質だと言われています。ではなぜ男性は30代でぺラルゴン酸が発生するのでしょうか?

男性は30代になると皮脂の分泌量がとても多くなりますので、それが原因となりぺラルゴン酸に変化しています。30代で急に汗の臭いが気になりだした方はメマツヨイグサ抽出液が強い味方になってくれます。

ぺラルゴン酸は皮脂が酸化して生成されるので、抗酸化成分が効果的です。その中でもメマツヨイグサ抽出液は高い酸化抑制効果が確認されています。