脇の臭いを消す方法

脇の臭いの原因は、汗ではなく肌の細菌が原因です。

脇の下には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つがありますが、脇汗はアポクリン汗腺とエクリン汗腺の汗に皮脂腺から分泌される脂肪酸が混ざり、その混ざったものが皮膚の細菌に分解されることで臭いが発生する仕組みです。

 

そのため、脇の臭いを消す方法は、細菌の繁殖を防ぐことが重要です。

まず、脇の通気性を抑止、細菌が繁殖しにくい環境を作り脇汗を止める事が大切になってきます。

衣服を汗の吸い取りやすい綿素材や速乾性のある素材のものを着るようにします。

 

さらに脇毛を剃ることも細菌の繁殖を防ぐことにつながります。脇毛がある分だけ細菌の住処が広がり繁殖していると考えられます。

 

脇毛を剃ることは、通気性を良くすることや細菌の繁殖しやすい湿った環境を改善することにもつながります。

ただし、肌にダメージを与え黒ずみの原因にならないように注意が必要です。

皮膚環境を悪化させないために、カットするだけでも効果を得ることは可能です。
また、細菌のエサになるものを増やさないようにすることも大切です。

動物性脂肪の多い食べ物を沢山食べると皮脂腺が刺激され、脂肪酸の分泌量が増えてしまいます。

 

さらに、アポクリン汗腺が発達する原因にもなるため、ワキガ体質の場合は、動物性脂肪の摂り過ぎには注意が必要です。